All For You

What you don't know is what you are to know

【価格、発売日、スペック】ニンテンドースイッチのリーク情報まとめ。VRやGCのスマブラも?

Sponsored Link




ニンテンドースイッチの気になるウワサ

価格はいくらになる?

ニンテンドースイッチの価格ですが、今まで任天堂は有力な情報を公表してきませんでした。任天堂は2017年1月13日に行われるプレスイベントまで価格は非公表にするつもりらしいです。



しかし、TESCOというオンラインショッピングサイトが誤ってニンテンドースイッチの購入ページをアップデートしてしまうという出来事が発生しました。そのページには価格も書かれていて、NX: £349(=Nintendo Switch: 約50,000円)という情報がリークされたとのことです。



また、Gamestopというゲーム販売サイトでは、ニンテンドースイッチの予約価格を£399=約59,000円と設定しています。





現時点ではニンテンドースイッチは£300〜400の予想がされているようで、日本円に換算すると、44,000円〜59,000円ほどとなります。少し高く感じますが、コンシューマーゲームの最初の発売価格としては妥当な気もしますね。


発売日は3月?

任天堂はニンテンドースイッチの発売日をずっと公表してきませんでしたが、あるフリージャーナリストがこんなツイートをしていました。



日本語訳
2017年3月17日が現時点でのNintendo Switchの発売日って聞いてる。あと、同じ週にリリースはするけど、全世界で同時発売ではないかな。

彼女の情報によると、来年3月17日にニンテンドースイッチは発売されるとのこと。しかし、同じ日にすべての国でリリースされるわけではないとも言っています。



任天堂がプレスイベントを日本から始めていることを考えると、日本で一番早く発売されてもおかしくないと思います。3月17日に発売が今のところ一番可能性が高いですね。


発売日より早く触ってみよう

先日、12月13日に任天堂の公式ツイッターにて、ニンテンドースイッチのプレスイベントが2017年1月13日に開催されることがわかりました。





このイベントは東京で開催され、価格、発売日、発売ソフトなどが発表される模様です。当日は実機が触れるという予想もされているので、発売日より早く触ってみたい人はぜひ参加してみてください。



以下アメリカ各地でのイベント日程

  • ニューヨーク – 1月13〜15日
  • トロント – 1月27〜29日
  • ワシントン – 2月10〜12日
  • シカゴ – 2月17〜19日
  • サンフランシスコ – 2月24〜26日
  • ロサンゼルス – 3月3〜5日

Sponsored Link



スペックはPS4より低い?



スペック概要

ニンテンドースイッチの詳細は2017年1月13日のイベントにて明かされることになっています。ですが、開発機に関してはすでにスペックの情報がリークされていて、PS4やXBox Oneのパフォーマンスに劣るという意見があります。



このリーク情報はTwitter上の@NWPlayer123氏から拡散されました。この人は任天堂の内部情報を良く知る信頼できる情報源として知られています。




このリーク情報によりわかったニンテンドースイッチのスペックは以下になります。


  • CPU:ARM Cortex-A57 4コア, 最大2GHz
  • GPU:NVIDIA 第二世代Maxwell™ アーキテクチャ,256 CUDA コア, 最大1 GHz, 1024 FLOPS/cycle
  • RAM:4GB (25.6 GB/s, VRAM shared)
  • ストレージ:32 GB (最大通信速度400 MB/s)
  • USB 2.0 & 3.0
  • 1280 x 720 6.2" IPS LCD
  • 1080p 60 fps もしくは最大で4k at 30 fps
  • Capcitance method, 10-point multi-touch



SDカードは必須アイテムに/ロードはサクサク

リーク情報によると、ニンテンドースイッチのストレージは32GBとされています。そして、これから発売されるソフトは1本あたり16GBの容量が必要と想定されています。



これによりニンテンドースイッチは追加容量無しではソフトを1〜2本までしか保存できないことがわかります。追加のSDカードなどの容量対策は必須になるでしょう。



ですが、通信速度400MB/sというのは非常に速く、ロード時間も極めて短くなることが期待されています。オフラインプレイではロード時間がほぼ無くなるという意見も。



リーク時点ではWii U以上PS4未満

CPU、GPU、ストレージの情報を見る限り、「Nintendo SwitchのパフォーマンスはWii Uを上回るが、PS4やXBox Oneを下回る」、というのが現時点での評価のようです。



しかし、このリーク情報はあくまで開発機に関するものなので、これからどういった進化をするかはわかりません。発売日が近づいても変更される可能性はあります。



また、スペックのみでは実際にプレイしたときの感覚はわかりませんし、ソフトウェアの最適化等の効果を考慮していないので、これから評価がどう変わっていくかが楽しみです。


VR搭載されるかも?

任天堂が取得した特許の中にVR技術とも思われる画像が発見されたことがリークされました。



以下の画像では、ヘッドセットの様なゴーグルスイッチのディスプレイとも思われるものをマウントしている様子が描かれています。





特許の中にVRに関する直接の記述はなかったそうですが、この画像をVR以外のものとして見るのはなかなか無理がありますね。



ニンテンドースイッチはPS4やXbox Oneのようなパワフルなパフォーマンスはないとされていますが、GPU:Nvidia Tegraを搭載しているので現行機のVRのクオリティは期待できるかもしれません。


ヴァーチャルコンソールのウワサ/スイッチでスマブラ?

ニンテンドースイッチはバーチャルコンソールでゲームキューブがプレイできるようになるという情報がEurogamerによってリークされました。



同サイトによると、「ニンテンドースイッチはゲームキューブのバーチャルコンソールに対応するはずだ。すでに3つの情報源がそう伝えている。スーパーマリオサンシャインやルイージマンション、スマッシュブラザーズといったソフトもすでに準備されている。」とのこと。



Wii、Wii Uや3DSでは今までバーチャルコンソール機能が搭載されていました。ニンテンドースイッチも例外ではなく、バーチャルコンソール機能が付くだろう、と同サイトは伝えています。


Sponsored Link