All For You

What you don't know is what you are to know

アップルのAirPodsをアンドロイドやWindowsと接続して使う方法!【他のBluetooth機器も!】

Sponsored Link



先日、12月13日(火)にAppleオンラインストアで突然予約が始まった「AirPods」ですが、現在なんと出荷6週間待ちだそうです。



それでもすぐに手に入れたい人には、2016年12月19日(月)から始まるとされているApple Storeでの店頭販売というチャンスが残されています。



発売日や機能などをまとめたページを作ったので気になる方はそちらを参照してください。


AirPodsをAndroidやWindowsと接続して使う方法



AirPodsはAppleデバイス以外とも接続できる

AirPodsはiOSデバイスやMacシリーズ専用のガジェットではないのをご存知ですか?AppleのアクセサリーはAppleデバイスと一緒に使うことを想定していますが、他の機器でも確実に動くように作られています。



Apple製品に普段興味なくとも、このアクセサリーには惹かれたという方は多いはず。AirPodsはアンドロイドやWindowsとちゃんと接続できるので安心してください。


Sponsored Link



手順


  • Step1 - まず、AirPodsの充電ケースのフタを開けてください。


  • Step2 - 充電ケースの裏側にあるペアリングボタンを2〜3秒長押しします。


  • Step3 - 接続したいデバイスのBluetooth設定画面を開いて、オンにしてください。(例:Androidは、「設定」→「無線とネットワーク」→「Bluetooth」→「ON」になったらOKです。)


  • Step4 - 接続可能なデバイスの中に「AirPods」があるので選択します。


  • Step5 - 接続が確認できたら終了です。



以上でAirPodsとアンドロイド、Windowsを接続する手順は終了です。


AirPodsの機能

AirPodsについて現時点でわかっている機能は以下のものです。

  • 完全無線Bluetoothイヤホン
  • 重量は左右各4g
  • 充電ケースから取り出すと電源オン
  • 耳に装着すると自動で音楽再生
  • 耳から外すと自動で一時停止
  • AirPods本体を軽くタップすることでSiriを起動
  • 通話時はセンサーで声をクリアに
  • 最大5時間稼働
  • 15分の充電で3時間稼働
  • 充電ケースを使えば24時間以上
  • Apple製デバイスをスムーズに切り替え


防水機能やノイズキャンセリングの機能はつきませんが、超軽量完全コードレスだったり、自分の話し声がクリアになる機能など革新的なアクセサリーになっています。



AndroidデバイスやWindowsと接続したときに、どこまで機能が使えるかはまだわかっていませんが、おそらく主要なものは使えるのではないでしょうか。


Sponsored Link



最後に

家の中のデバイスはすべてApple製品、という方は少ないと思います。



そんな人でもAirPodsは安心して使えるのでぜひ購入を検討してみてください。