All For You

What you don't know is what you are to know

Apple初の無線イヤホンAirPodsが予約開始、気になる発売日と機能は?防水機能は無いみたい

Sponsored Link



先日、12月13日(火)にAppleオンラインストアAirPodsの予約販売を開始しました。予約スタートの1時間半後には出荷日が4週間後まで伸びるという人気っぷりです。現在は6週間待ちとなっています。



すぐに予約ができた人たちは早ければ来週にもAirPodsを受け取れるようです。そして、店頭販売ももうすぐ開始するとのことで、予約のチャンスを逃した人たちもApple Storeに直接行けばクリスマス前にAirPodsが手に入るかもしれません。



早速AirPodsのレビュー動画も



店頭販売は12月19日から?


MacRumorsによると、Apple Storeでの店頭販売は12月19日(月)から始まるそうです。Appleは各ショップへ商品の出荷を進めており、販売の準備をするように言っています。



AppleはいつAirPodsが店頭に並ぶのか明言してきませんでしたが、Apple Storeの他にキャリアショップや正規販売店でも在庫を取り揃えつつあるので、近々発売であるのは間違いありません。


気になる価格と機能


現在、AirPodsについてわかっている情報をまとめます。

製品情報

  • 価格は16,800円(税別)
  • 同梱物はAirPods(本体)、充電ケース、Lightningケーブル




AirPodsの機能

  • 完全無線Bluetoothイヤホン
  • 重量は左右各4g
  • 充電ケースから取り出すと電源オン
  • 耳に装着すると自動で音楽再生
  • 耳から外すと自動で一時停止
  • AirPods本体を軽くタップすることでSiriを起動
  • 通話時はセンサーで声をクリアに
  • 最大5時間稼働
  • 15分の充電で3時間稼働
  • 充電ケースを使えば24時間以上
  • Apple製デバイスをスムーズに切り替え

今の時点でわかっている機能は以上です。残念ながら防水機能ノイズキャンセリングなどの機能は搭載されていないようですが、それでも十分な機能性です。



AirPodsの互換性


対応している機器はMacシリーズに加え、以下のデバイスです。

iPhoneの各モデル iPadの各モデル iPodの各モデル Apple Watchの各モデル
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone SE
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPad mini 2
iPad Air
iPad Air 2
iPad mini 3
iPad mini 4
iPad Pro(9.7インチ)
iPad Pro(12.9インチ)
iPod touch(第6世代) 38mmケース
42mmケース



バッテリー消耗による修理価格


AppleAirPods発売に伴い、Appleバイスのバッテリーが消耗した際の修理価格表を更新しました。修理サービス料金のページによると、AirPodsのバッテリーが消耗した場合の修理代金は4,800円(税込)になります。



保証外修理または紛失の際の価格

また、英語版修理サービス料金のページで、保証外修理と紛失した際の料金も掲載されています。





イヤホン片方、または充電ケース一つにつき69ドル=およそ8,000円となります。バッテリー修理価格より割高になりますね。イヤホン片方を復活させるために8,000円と思うと、だいぶ厳しい価格設定のような気がしますが・・・。



Sponsored Link



最後に


以上で現在わかるAirPodsの情報まとめでした。せっかくのBluetoothイヤホンなので完全防水機能がついてて欲しかったのが正直な感想です。



それでも、Apple初の無線イヤホンなので購入を検討される方も多いのではないでしょうか。筆者も買ったらレビューしようと思います。