All For You

What you don't know is what you are to know

【ついに日本で解禁】無料音楽ストリーミングアプリSpotifyの機能は?有料プランとの違いは?

Sponsored Link


招待制でサービスを提供していた音楽ストリーミングアプリSpotifyがついに日本でも解禁となりました。


基本無料で音楽が聴き放題で、iPhone、iPad、Android、PCに至るまで幅広いデバイスで使用できます。


今回は日本でリリースしたばかりのSpotifyの気になる機能使い方無料プランと有料プランの違いについて解説します!


2016年11月現在では洋楽のみ視聴可能です。日本の楽曲はまだ未対応です。

使い方と無料ユーザーでも使える機能


今回はiPadでSpotifyをインストールします。App Storeのリンクは以下から


iPhone・iPad版

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

  • Spotify Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

Android版

PCサイト



ダウンロードが完了すると上の画面が表示されるので、「登録する」をタップして、必要事項を入力します。


メールアドレス登録かFacebookでログインするか選べます。今回はメールアドレスで登録しました。




左のアイコンからBrowseを選ぶと、国内及び世界のトップチャート50曲今盛り上がっている50曲を聴くことができます。


右の曲リストから曲を選んだ瞬間から再生が始まります。



左下にあるをタップすると再生画面に移ります。


この画面から他の曲を再生できる他、歌詞を表示させることも可能です。



歌詞は自動でスクロールされます。




チャートを再生する以外でも、もちろん検索機能プレイリスト機能を搭載しています。


アルバム・アーティスト単位でプレイリストを作れるのが地味に便利ですね。

有料プランと無料プランの違いは?


現在Spotifyは980円/月のSpotify Premiumを提供していますが、今なら7日間の無料トライアルを受けられます。


有料プランが終了しても何曲でも聴き放題ですが、無料ユーザーは機能が制限されています。




まとめると、


有料プランと無料プランの違い

  • 無料プランでも音楽は聴き放題だが、何曲か毎に広告が入る。
  • 無料プランでは、30日15時間再生を超えるとシャッフルでしか再生できなくなる。
  • 無料プランでは、ストリーミングの品質が有料に劣る
  • 有料プランでは広告なし、シャッフルなしで聴き放題なのはもちろん、楽曲をダウンロードしてオフライン再生が可能


無料プランでも楽曲数制限なしで再生できるのが魅力です。


チャートがシャッフルでしか再生できなくなるのもおそらくそこまで辛くはないでしょうし、しばらくは無料で様子を見るののがいいかもしれません。