読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All For You

What you don't know is what you are to know

大学生のうちにバイトをしない言い訳を考えてみたい

Sponsored Link

バイトしたくない!


私はどうしても大学生の間はバイトをしたくありません。したくないとかいうレベルを超えて心が拒否します。



今のご時世、ほとんどの大学生はアルバイトしてるみたいです。


なんと全体の60%が何かしらバイトをしているとか。


人にバイトをしていないと言うとびっくりされるのもいつものことで、大学生=アルバイトをして当然っていう風潮が社会全体、少なくとも大学生の中ではあると思います。

やっぱりバイトしたくない


バイトをしていないと「親の臑齧り」とか「甘え」とか言われてしまうのですが、私はやっぱりバイトはしたくないです。


時給1,000円以下で自分の一時間を売るのってもったいなくないですか。


大学生にとっては在学中が最後の学生時代です。好きなことを好き勝手して許される最後のモラトリアムを1,000円で売ってしまうのか、と。


学生のときは分かりにくいですが、学生時代は自分が思うよりはるかにpreciousな時間なんじゃないか、と。


中年になったら1,000万円積んでも学生時代を再び経験することはできません。


どれだけ人生成功してる人も二度と体験できない時代を学生たちは堂々と謳歌できるんですよ。


こんな貴重な時期が1時間ビール4本分!


安すぎると思うのはまだ働いてもいない学生身分だからでしょうか。

絶対バイトしたくない


バイトしたくないと思うのには他にも理由があります。


私は一応バイトの経験はあるのですが、その際に思ったのは


「将来ちゃんとしたとこに就職すればもっといい時給で働けるじゃん。目先の1,000円求めて今働くのって損じゃね。」ってことです。


今の1,000円のために働くのではなく、将来の3,000円、5,000円のために自分へ時間の投資をしてあげたほうがリターンが大きくなる、と私は思っています。


もちろんこれは可能性の話で、思った通りの収入を得られるかどうかはわかりません。


ただ、目先の小さな利益より、その後の大きな利益を求めていきたい、と思っていれば、将来のこともきちんと考えますし、潤沢な時間を有効活用できるんじゃないでしょうか。

バイトしたくないバイトしたくないバイトしたくない


そう考えていると、必然的に借金肯定派になっていくんですよね。


だって、現実にお金がないのであればどうしようもないですし。


なので、奨学金制度には賛否両論あるみたいですが、自分の将来設計を建てられる人にとっては非常にいい制度だと思っています。


将来の自分からお金を借りて今の自分の選択肢を増やしてあげる、ことは悪いことではないはずです。

学生なら、勉強しよう


そもそも大学って勉強するところじゃん!


バイトなんてしてないで勉強しよう!


最後に


言うは易く行うは難し。現実問題バイトしなくても何不自由ない生活を送れる学生なんて少数派だと思います。


何をしようにもお金がかかるので、ある程度はバイトするなり、何かを諦めるなりしなければいけません。


ただこういう考えもあるんだよっていうのも知ってもらいたいです。