読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All For You

What you don't know is what you are to know

【16選】試合前に聴きたい曲、テンションを上げる歌、おすすめの名曲【洋楽】

Sponsored Link

大事な試合前、発表前ライバルと戦う時どうしても闘志を燃やしたい瞬間、、、

そういった瞬間に、テンションを上げるのにぴったりな洋楽を集めました!

静かにテンションをあげていく人から、思いっきりぶっ飛びたい方まできっとお気に入りの曲が見つかるはず!

試合前に聴きたい曲、テンションを上げる歌、おすすめの名曲

Red Hot Chili Peppers
Snow(Hey Oh)

ギターが最高なロックバラードの名曲。映画デスノートのエンディングとしても有名な一曲です。退廃的な考え方から抜け出せないという内容の歌詞ですが、緩やかなリズムの中での力強いメロディーが気持ちを昂らせてくれます。


KE$HA
Die Young

死ぬまで踊り続けようと情熱的に歌った一曲。歌詞には下ネタも溢れていますが、太く短く、一瞬の輝きを見せたい時にはぴったりの曲です。アメリカのラジオ局では歌詞が不適切として同曲を自粛しているとか。


Papa Roach
To Be Loved

いかにもロックだけどテンション上がる一曲。「俺は諦めない、ただ愛されたいだけなんだ」という歌詞を超激しく歌います。PVは少々お下品ですが、ぜひ聞いて欲しい曲です。


Skrillex
Bangarang

EDM界のレジェンド Skrillexの代表曲。4億回再生されています。Bangarangとは騒動、騒ぎという意味だそうです。このノイジーなサウンドには打ってつけのタイトルかもしれません。ロックなリズムにメタリックノートが乗っかったダブステップの名曲です。


Fall Out Boy
The Phoenix

2009年以来活動を休止していたFOBの活動再開時のアルバム「Save Rock and Roll」に収録されています。イントロのかっこよさと歌詞の強い意味に、何か世界を変えるぞという思いを感じる一曲です。試合前に聴く曲の一つです。


Foo Fighters
Let It Die

静かなイントロから始まり、強烈なロックで終わるフーファイターズの代表曲。自殺してしまったメンバーのことを歌った狂気をも感じさせるような詩ですが、静かな闘志を燃やしたいときにはぴったりかもしれません。


Adam Lambert
For Your Entertainment

高音ヴォイスが心地よい圧倒的な歌唱力を持つアダムランバートの代表曲「For Your Entertainment」。セクシーな歌声とダンス系のサウンドが非常にクール。あらゆるランキングで1位を獲得したこの曲が確実にテンションを上げてくれます。


Rita Ora
I Will Never Let You Down

「どんなに辛く苦しくても、私が必ず支えてあげる」という内容をポップに歌い上げた曲。あえてMVではなく歌詞動画を載せています。試合前などの大事な時に支えてくれた人を思い出しながら聴いて欲しい一曲です。


Avicii
Broken Arrows

超有名DJ、Aviciiの代表曲。上と同じくぜひ歌詞を見ていただきたい一曲です。


Avicii
The Days

二曲続けてAviciiの曲を紹介します。この曲では繰り返し"These are the days we've been waiting for"というフレーズが登場します。和訳すると「僕らはこんな日が来るのを待ち望んでいたんだ」という意味で、様々な解釈が存在しますが、筆者はシンプルに、勝ち取った栄光を賛美している曲だと考えています。モチベーションアップ間違いなしの名曲です。

スポンサーリンク


Dami Im
Super Love

一度聴くだけで必ずハマる!ピアノ、メロディー、歌声、全てがマッチしています。キャッチーでポップなサウンドが確実にテンション上げてくれます。


Krewella
Alive

EDM界に彗星のように現れ、去っていった伝説のユニットKrewellaの代表曲です。姉妹二人でボーカル兼DJを務めています。静かな闘志を燃やしたいときにピッタリの曲です。


Zebrahead
Rescue Me

今なお現役のアツいアメリカンロックバンドZebraheadの人気曲「Rescue Me」。始まりから最後までテンションを上げ続けてくれます。「みんな間違ってる。俺の言葉なんて誰も信じちゃくれない」というそこそこヘビーな内容の歌詞ですが、テンション上がることは間違いなしです。


Sum41
Over My Head (Better Than Dead)

Sum41はカナダ出身のパンク・ロック・バンド。海外のみならず日本でも根強い人気を誇り、日本で多くのライブを行ったり、様々な映画の挿入歌に起用されています。「Over My Head」はSum41の楽曲の中でも有名なものではないですが、気持ちが盛り上がるのでぜひ聞いて欲しい一曲です。


Sum41
The Hell Song

Sum41から続けて二曲目「The Hell Song」。イントロが非常にかっこいい!疾走感にテンション上がること間違いありません。


Flo Rida
Respirator

Flo Ridaはアメリカ出身のラッパー、「Whistle」が代表曲です。Flo Ridaと書いてフロー・ライダーと読みます。エロい歌をリリースしまくるのが特徴的です。この「Respirator」、「人工呼吸器」という意味なのですが「お前がいないと窒息しちまう」という内容で使われています。これも少しエロい曲なのですが、イントロからサビに至るまで、アップテンポながらもクールな感じに統一されています。

スポンサーリンク



最後に

今回は試合前に聴きたい曲、テンションが上がる曲を取り上げましたが、他のテーマの記事もあるのでぜひチェックしてみてください。