読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All For You

What you don't know is what you are to know

京大化学の参考書は4冊でOK。実際に使ってみて本当に役立った参考書だけ紹介

京大化学の問題形式は基本的に穴埋め問題です。解答は語句や計算結果のみな上、時間の割に問題の量が多いので、高度な計算力、読解力、思考力が問われます。 大問4つの構成で、理論分野、無機分野、有機分野(構造決定)、有機分野(高分子)が出題されるの…

京大国語の参考書を使った順に紹介。センター9割、二次6割を確実に目指す方法も解説します

京大の試験では理系分野を受験する生徒も国語のテストを受ける必要があります。センター試験に限らず、二次試験でも無視できない点数配分がなされているので注意が必要です。特に私と同じく工学部を受験する生徒は、センター試験で国語・社会・英語のみ使わ…

大手予備校は授業中の雑談を解禁してください

高3の春、私は大学受験のために大手予備校である◯台予備校に通い始めました。高校在学中では初めての塾通いだったのでどんな環境になるんだろうと不安に感じながらも、魅力的な講義が受けられるとワクワクしていました。 一番最初の授業で、生徒たちが少しも…

京大生がマジで勧める一夜漬けのための短期記憶術【暗記法】

「場所法」と呼ばれる短期記憶のための方法があります。自分がよく知る「場所」と「暗記したいこと」を結びつけて頭に記憶させる、というものです。 何かを暗記したい時、それ単体だけで覚えるのには非常に労力が要りますが、自分がよく知るものとリンクさせ…

京大数学対策に使った参考書・問題集を時期別に紹介。確実に6割を狙う勉強法も徹底解説

京大の数学は難問・奇問が多く、完答しなければ点数がほとんど得られないことで知られています。1問にかけられる時間は25〜30分程度と長いですが、総合的な数学力がないと歯が立ちません。 今回の記事では私が京大を現役合格した際に使っていた数学の参考書…

京大英語の参考書を使った順に紹介します。実際に使ってみて良かった本・悪かった本

京都大学の英語の二次試験は昔から傾向が変わっておらず、ハイレベルな長文読解、訳出問題、英作文のパターンが続いています。訳出問題は英文2〜3行ほどの下線部和訳、英作文は日本語で4〜5行ほどの文章を英訳するのが(ここ2年を除いて)お決まりです。 そ…

「勉強」は何の「能力」を測るのか

日本が今現在『学歴偏重社会』であることは間違いないでしょう。大企業が学歴重視の選考をしていることは一般的で、生涯年収も学歴に応じて高くなる傾向が見られます。そして、世間一般的にも高学歴の方が能力が高いと見られがちですが、学歴や勉強によって…

【大学受験対策】京大英語で77%とれたメモ

すでにある程度学習を進めている方向けの、京大英語の対策やコツを紹介するページです。筆者はこのやり方である程度高得点を取れ、一年間の勉強で現役合格できたので、自分の学習法に自信を持ったり、見直すのに役立てば幸いです。受験生は時間がない方が多…